カテゴリー別アーカイブ: 事件

AVメーカー「マルクス兄弟」が無修正ビデオをFC2で販売していた件

これまでもFC2コンテンツマーケット絡みでの逮捕は多数ありましたが、ある意味で大物が逮捕されました。

現在は表立った活動は行っていない認識だったAVメーカー「マルクス兄弟」の柴原光氏が無修正動画を販売していたようです。

自らも出演…無修正のわいせつ動画を販売か AV制作会社社長ら2人逮捕
2022年4月11日 12:23

無修正のわいせつな動画を動画販売サイトで販売したとしてアダルトビデオ制作会社の社長ら2人が逮捕されました。

警視庁によると、アダルトビデオ制作会社「マルクス兄弟」の社長・柴原光容疑者ら2人は、2019年から2020年にかけ、動画販売サイト「FC2コンテンツマーケット」で無修正のわいせつな動画を販売した疑いがもたれています。

ツイッターなどで出演する女性を募り柴原容疑者は自ら出演もしていて、これまでに約350本の無修正動画を制作し、1億7000万円以上を売り上げたとみられています。

(略)
引用:日テレNEWS

続きを読む

女子高生のおパンツを盗撮して販売していた男が逮捕されました。

千葉県警浦安署・サイバー犯罪対策課は、浦安市内の商業施設で女子高生のスカートの中を盗撮していた小山容疑者を逮捕しました!

遠くから望遠レンズ付きカメラで露天風呂内を撮影していた盗撮犯が捕まったりしていますが、今回はもっと身近な場所で行われていた盗撮となります。

“撮り師タピオカ”名乗り…100人超が盗撮被害か
1/28(金) 23:31配信

 「撮り師タピオカ」と名乗って、盗撮した動画を投稿していたということです。

 東京・世田谷区の無職・小山健太郎容疑者(34)は2019年、千葉県浦安市の商業施設で女子高校生のスカートの中を盗撮してアダルトサイトに載せた疑いが持たれています。

 警察によりますと、女子高校生の友人がアダルトサイトに画像が載っていることに気付き、発覚しました。

 小山容疑者は「撮り師タピオカ」と名乗って盗撮した動画をアダルトサイトに販売していて、おととしからの1年半でおよそ3000万円を売り上げていたということです。

 被害に遭った女性は100人以上とみられています。

引用:テレ朝news

続きを読む

終わってなかったデジテンツ(AV Market)事件!児ポで逮捕!

フリーマーケットサイト「AV Market(そふといちば)」の運営者3名がコロナ禍で日本に帰国した際に逮捕されたニュースを覚えていらっしゃいますでしょうか?

2020年6月に逮捕となり、広告を担っていたSBSグループも壊滅的なダメージを負った事件です。

その捜査のときに押収されていた顧客リストから、新たな逮捕者が出たとのこと。
しかも容疑はAV Marketよりも以前に運営されていた「DIGITENTS(デジテンツ)」のときのものと言うのですから警察の執念と努力が垣間見れます。

児童ポルノ動画を海外拠点サイトに出品 容疑で京都の男を逮捕
2021年12月14日 19:08

 海外を拠点としたアダルトサイトに児童ポルノ動画を出品したとして、岐阜県警少年課と多治見署は14日、児童買春・ポルノ禁止法違反(提供)とわいせつ電磁的記録頒布の疑いで、京都府亀岡市篠町広田、インターネット広告代理業の男(48)を逮捕した。
続きを読む

2021年10月に発生したSODの無修正動画流出について、SOD自体が取材に応じた模様

今年2021年10月、友人から教えてもらったSODの無修正動画流出事件。

有名AV女優さんの作品も多くあったのですが、疑似精液を使っているのもモロバレ、フェラと見せかけて親指ちゅぱちゅぱ、すごい勢いの潮吹きと思いきや水鉄砲、などなど、“AV作品”の裏側を見てしまいなんとも残念な気持ちになってしまった方が多いという話も目にしていました。

とは言え、無修正です。有名なAV女優さん、しかも現役で活動中の可愛らしいあの子の産まれたままの姿@大人Verが見れるとあって、完全にお祭りでした!

SOD自体のメディアへのコメント等はなく、見せるはずはなかった陰部動画が拡散されて阿鼻叫喚の女優さんたちの情報しかありませんでしたが、当然、自社の作品が流出してしまったSODさんが黙認しているはずもないのです。

2021年も12月になり、公開されたSPAさんの記事により、流出ルートとSODさんの対応が明らかになりました。

SODが重い口を開いた!史上最悪の「無修正動画流出劇」の真相とは
12/4(土) 15:54

AV業界は近年、AI技術によるディープフェイクやモザイク破壊などの問題に直面している。そして今回、新たに編集前素材が中華系サイトに拡散するという災いに見舞われた!

130作品以上の無修正動画が流出

 10月初旬、ネット界隈が騒然とした。AV業界最大手のソフト・オン・デマンド(以下、SOD)を中心とした人気メーカーの130作品以上の無修正動画が流出したからだ。日本のマスコミはほとんど報じなかったが、ツイッターや5ちゃんねるなどで情報が拡散。台湾メディアは「中華系のサイトで拡散か」と一斉に報じた。

 現在では海外ポルノサイトを中心にアップロードや再拡散が繰り返され、世界的な“祭り”となっている。流出した動画には人気女優たちの作品も多く含まれ、ショックを受けた女優のなかにはSNS上で苦渋を吐露するケースも。

 動画には撮影スタッフが映り込んだものや、擬似精液を用いるシーンがあったため、「外注先の海外の会社から流出」「ハッキングされた」などさまざまな憶測が飛び交った。

 これまでSOD側は沈黙を守っていたが、真偽を確かめるべく取材を申し込んだところ、グループ会社の代表が重い口を開いた。
続きを読む

FC2コンテンツマーケット絡みの逮捕案件が複数ニュースに!

FC2コンテンツマーケットと言えば、先日販売者の身分証明が必要になったことで動画本数が激減してしまったことをニュースにしたのですが、恐らくその影響があったと思われる逮捕案件が3件同日に発生しました。

一気に3つ紹介しますね。

無修正わいせつ動画配信疑い、海自隊員逮捕 1000万円売り上げか
2021/11/19 11:58

 女性の裸が映った無修正のわいせつ動画をインターネットサイトで有料で配信したとして、警視庁保安課は19日、東京都足立区六月1、海上自衛隊員の星将人容疑者(32)をわいせつ電磁的記録等送信頒布の疑いで逮捕したと発表した。2020年10月以降、ネット上にある無修正動画を自ら編集し、50本程度を配信して1000万円以上を売り上げたとみて調べている。

 逮捕容疑は今年8月16日、動画配信サイト「FC2コンテンツマーケット」で、無修正のわいせつ動画1本を有料配信したとしている。容疑を認め「新型コロナウイルスの影響で在宅勤務になり、楽して副収入を稼ぐ方法を探していた」と供述しているという。

(略)
引用:毎日新聞

続きを読む

元五輪女性アスリートのアイコラをネットで拡散した男を逮捕

元五輪選手の女性アスリートの顔に他の女性の裸を合成した画像をサイトに掲載したとして、警視庁は38歳の男を名誉毀損の疑いで逮捕しました。

以前から女性アスリートの写真を性的に扱うことが問題視されていましたが、今回はいわゆるアイコラを作成して拡散したことが名誉棄損に当たるという判断となったようです。

女性アスリートの合成画像、アダルトサイトに載せた疑い
2021年8月6日 16時13分

 元五輪選手の女性の顔に他人の裸を合成した画像をアダルトサイトに掲載したなどとして、警視庁は、秋田県東成瀬村の建設会社員、三宅孝容疑者(38)を名誉毀損(きそん)の疑いで逮捕し、6日発表した。日本オリンピック委員会(JOC)からの情報提供で被害を把握し、捜査をしたという。
続きを読む

児童ポルノ販売を手助けした疑いでSBS関連の4人を書類送検

コロナ禍の中、2020年6月に発生した「AV Market」の運営者逮捕にともない、広告代理店であるアダルトアフィリエイト「Sign Board Shop」の運営者が書類送検されたようです。

児童ポルノ販売を手助けした疑いで4人書類送検 愛知県警
2020.10.01 17:08

 児童ポルノ動画などを販売するサイトを広告で宣伝するなどしたとして、広告代理会社の代表取締役ら4人が書類送検されました。

 児童ポルノ禁止法違反のほう助などの疑いで書類送検された福岡市の広告代理会社の経営者ら4人は、アダルトサイト「AV Market」で、児童ポルノが販売されていると知りながら別のウェブサイトの運営者に対し「AV Market」の広告の掲載を仲介し、児童ポルノの販売を手助けした疑いがもたれています。
続きを読む

AV Market(そふといちば)の児童ポルノ購入者が警察や弁護士に相談

AV Marketで児童ポルノを購入していたユーザーが警察に自己申告しているとの記事がありました。
8月22日の記事ですので、ちょっと前になります。

「自首したい」「逮捕?」 児童ポルノ購入者ら続々相談
2020年8月22日 19時24分

 海外拠点のアダルト動画の販売サイトの運営者らが摘発された事件に関連し、このサイトで児童ポルノの画像などを売買したとみられる会員ら100人超が警察に申告や相談をしていることが捜査関係者への取材でわかった。愛知県警などは約2万人分の会員名簿を押収。児童ポルノの購入者や出品者を児童買春・児童ポルノ禁止法違反の疑いで調べる方針だ。

<以下略>

引用:朝日新聞デジタル

続きを読む

「AV Market(そふといちば)」自ポ事件の影響(おそらく最後です)

2020年6月25日にフリーマーケットサイト「AV Market」の運営者が逮捕され、その影響で下記影響が出ていることは7/10の更新記事でお知らせしました。

1. 「AV Market」のサイト閉鎖
2. アダルトアフィリエイト「Sign Board Shop(以下、SBS)」から「そふといちば」関連サイトの脱退
3. そふといちば系列3サイト(動画の志士&盗流悶& Premier seep selection)閉鎖
4. 無料動画サイト「Tokyo-Tube」系列4サイト夜逃げ閉鎖
5. SBSの日本国内事業部門「SBS-JP」、7/15で閉鎖を告知

見ての通り、影響があるのはSBS系列のサイトとなってますが、その後発生した事案について記載したいと思いますが、状況としてはかなり悪いです。

上記の中で閉鎖してしまったサイトについてはそこで事態終了と言えますから、その他のサイトについての記事になります。
続きを読む

児童ポルノ販売サイト「AV Market」の会員情報押収

7月10日に途中経過を更新したのですが、同日に別の発表も行われていました。
2万件におよぶ「AV Market」の会員情報を警察が押収したようです。

児童ポルノ販売容疑で書類送検 2万人分の会員情報押収
2020年7月10日 21時30分

 海外を拠点にしていた国内大手の児童ポルノ販売サイト「AV Market(エーブイ・マーケット)」の運営者が逮捕された事件で、愛知県警などは10日、同サイトなどを運営していた香港やハンガリーの法人3社を児童買春・児童ポルノ禁止法違反(不特定多数への提供)の疑いで名古屋地検に書類送検し、発表した。同法違反容疑での海外法人の摘発は全国初という。

 3社の代表取締役は、それぞれ札幌市に住む日本人の男3人=同法違反容疑で逮捕=が務め、いずれも容疑を否認。うち1人はこれまでの捜査に対し、「チェックした限りでは児童ポルノはなかったが、出品者が運営側を欺いて出品してきた」と供述しているという。
続きを読む